令和4年度受講スケジュール

令和4年度第1回試験
受付開始 2021年11月1日受付開始
期日 2022年3月13日(日)/3月27日(日)
会場 3月13日/仙台・東京・横浜・名古屋・大阪
3月27日/東京・大阪・京都・神戸・鳥取・福岡


令和4年度試験
受付開始 「第2回」2022年3月1日受付開始
「第3回」2022年7月1日受付開始
期日 「第2回」2022年7月10日(日)/7月24日(日)
「第3回」2022年11月13日(日)/11月27日(日)
会場 「第2回」
7月10日/札幌・東京・横浜・名古屋・京都
7月24日/福島・東京・大阪・広島・熊本
「第3回」
11月13日/札幌・東京・横浜・名古屋・大阪
11月27日/長野・東京・京都・姫路・広島・福岡
※試験会場については、個別に随時発表いたします。

通信教育実施期間

教本到着後、各自自宅で教本を中心の学習をして頂きます。

模擬課題試験実施

通信教育の進行状況の確認と本認定試験に向けて模擬試験を行います。
教本からの出題となります。再度、各自確認して、認定試験に臨んでください。

認定試験実施

試験の実施は、全国一斉、同日同時刻に行います。
試験会場は、PSG学校部会認定校を主として行う予定です。
試験会場については、各受講者にご案内させて頂きます。
試験実施については、PSG認定試験官立会いのもと厳格に行います。
試験問題及び解答書は、完全回収致します。
問題などをコピー・写筆などで残すことは厳禁となりますのでご注意ください。

合否通知

試験後1ヵ月以内に、事務局から通知致します。
不合格者再受験
不合格年度の、次年度に限り受験が可能です。
受講受験料:5,000円
不合格後、事務局が規定した期間内で再受験の申し込みをした方に限ります。
希望の方は、速やかな申し込みをしてください。
未受験者再受験
試験日当日、やむ得ない事由(事故・病気・三等身以内の葬祭など事務局が、
やむ得ないと認めた事由)により受験できなかった方は、次回に限り再受験が可能です。

認定登録

事務局では、合格者の認定登録料の入金確認後、小動物飼養販売管理士として認定し登録します。
認定登録者には、資格認定証をお送り致します。

合否判定基準

認定試験における合否判定については、認定試験の結果のみを客観的に判断し、PSGの認定した試験審査委員会が、公正に判断します。合否判定についての、個々のお問い合わせご説明は一切受け付けません。

動物取扱責任者申請について

「小動物飼養販売管理士」ライセンスは、動物取扱責任者たりうる内容・資質を持つライセンスとなっています。動物取扱責任者の申請については、所轄の動物愛護センターなどに申請の際、直接お問い合わせください。

受講料金(受講・受験料金含む)25,000円

受講料金は、お申し込み確認後、事務局から請求いたします。
請求書に記載された期日までにご入金ください。
入金確認後、教本ほかをお送り致します。

認定料金5,000円

事務局からの合格通知後、ご入金ください。
入金確認後、認定証をお送り致します。

上に戻る